そとごはん(渋谷区)

肉・肉・肉(モッツバー井上 恵比寿)

早い忘年会のため恵比寿にやってきました。

今回はモツ焼きやさんということです。

モッツバー牛屋井上

新鮮なモツを出してくださるということで

楽しみにしていました。

最初はキムチ盛り合わせです。

Rimg0002

きゅうり、小松菜、白菜の盛り合わせ。

これはビールが進みますね。

そしてお待ちかねの9種盛り合わせがきました。

Rimg0003

4人前ですがすごい量です。

「さっぱりしたものから焼いた方がいいですよ」

とお店のオネーサンに言われ、

真ん中のラインにあるお肉から焼いていきました。

ハツなどはさっと炙る程度でいただけ

新鮮さがよくわかりましたし、臭みもまったくありません。

Rimg0006

お野菜もしっかり焼いていただきました。

こちらはクーポンでいただいたお刺身です。

Rimg0007

レバ刺し、ハツ刺し盛り合わせですが

私は生はダメだったのでこちらはお友達へ。

焼き物の追加でソーセージをいただきました。

Rimg0009_2

ソーセージを焼いたものって何でこんなに美味しいのでしょうね。

バーベキューでも必ず食べちゃう1品です。

最後にちょこっとサラダを、ということでシーザーサラダを。

Rimg0010

私はこのあたりでおなかいっぱいになってしまいました。

男性にはちょっと足りなかったかな?

他のテーブルで頼んでいたモツ鍋もかなり気になりました。

次はモツ鍋を頼んでみたいと思いました。

関連ランキング:焼酎 | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルフうどん(小麦房 渋谷)

久しぶりに渋谷へやってきました。

あまりおなかがすいていなかったこともあり

ささっと食べられるおうどんやさんへ入ってみました。

小麦房

Rimg0008

Rimg0009

Rimg0007_3

セルフのお店ですので好きなおうどんを決め、

てんぷら等を自分で選んでお会計をします。

私達は普通のかけうどんに野菜てんぷらをつけ、

もう1つは生醤油うどんにしてみました。

Rimg0001

Rimg0002

Rimg0003

おうどんは腰がありなかなか本格的です。

てんぷらも揚げたてではないのですが

サクっとしており玉ねぎの甘みが感じられます。

Rimg0004_2

生醤油うどんはかけ以上に腰の強さを感じました。

そしてこちらの無料トッピングは天かすに加えて

かつお節があるところです。これはうれしいです。

Rimg0005

Rimg0006

途中で、生醤油にはかつお節を、かけには天かすをいれ

2度美味しくいただきました。

関連ランキング:うどん | 神泉駅渋谷駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記念日には(エミュ 恵比寿)

いつもはB級グルメですが

年に数回?、素敵なお店に連れていってもらいます。

今回も素敵なオジサマ方に誘われて

恵比寿にやってきました。

emuN(エミュ)です。

お料理はお任せいたしましたがたぶん6,000円のコースです。

まずはアニューズから。

Rimg0002

海老のすり身を揚げたものとお肉とフォアグラの

一口サイズです。

このすり身が甘くて美味しかった~~。

次のお料理も期待できますね。

Rimg0004

Rimg0003

スープのようですが前菜です。

何層かにわかれていていますが

「全て混ぜてお召し上がりください」といわれたので

混ぜて食べてみました。

下からは蟹の身のほか、とび子のようなプチプチしたものが。

これが良いアクセントになっています。

フレンチなのになぜか「和」が入っているようで

日本人にはホッとできるお味です。

次が今回私の一押しです

Rimg0005

Rimg0006

野菜の一皿、です。

こちらのお野菜の中には見たこともないようなお野菜も。

きちんとサービスのかたが説明してくださいました。

そのまま食べてもおいしいし、中央のソースをつけても

もちろんおいしいです。

フレンチというとお野菜が少ないイメージですが

この1品をいただけば女性も満足だと思います。

今回はスープをちょこっとサービスしていただきました。

(いつもは別料金です)

Rimg0007

Rimg0008

海老のスープですが濃厚な海老のダシがでていて

量は少ないですがこれで十分。

メインは山形の庄内牛でした。

Rimg0010

下にはポテト、上は水菜の一種で少し

ピリ辛なお野菜だそうです。

じっくりと焼き上げたお肉はお肉の旨みと

やわらかさがミックスしていて量は少ないものの

食べ応えがありました。

デザートはブラマンジェ?でした。

Rimg0012

この手のものが苦手な私

でもいただいてみると、あれ?さっぱりしている。

上にのっているフルーツとオリーブオイルが

かかっているのであまりクリーミーさを感じさせないのです。

Rimg0013

Rimg0014

小菓子までついてきます。

さすがにおなかパンパンですが今回はがんばりました。

これで6,000円はかなり満足度が高いです。

ただ「いつも」となるとちょっときついので

記念日にまた来てみたいと思いました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)