そとごはん(千代田区)

和のファーストフード(まぐろ市場 神田)

あまりこってりなものは、というときに

やってきました。

まぐろ市場

Rimg0006_6

和食のファーストフードといったところでしょうか。

490円からあるのもうれしいです。

Rimg0004_5

私はねぎとろが大好きなのでねぎとろ丼にしました。

Rimg0001_5

ご飯の量も選べたので、今回は少なめでお願いしました。

思ったよりたっぷりねぎとろが入っていてうれしいです。

Rimg0003_4

また、お醤油さしもおどんぶりにかけやすいような

形になっています。

よく考えられていますね。

すぐに出てくるし時間のないときにはいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビにも出たようです(天鴻餃子房 神田)

この日も講習会で神田近辺までやってきました。

ランチに何を頂こうか迷いましたが

餃子にしてみました。

天鴻餃子房

Rimg0003_4 Rimg0004_4

餃子の定食が650円からとかなりお安いです。

Rimg0005_4

初めてのお店なのでオーソドックスに

元祖餃子 650円の定食にしました。

トイレにいくとテレビの取材がたくさんあった記事が

貼り付けてありました。

かなりテレビに出ているようです。

Rimg0001

Rimg0002_4

こちらがその元祖餃子です。

お野菜が多目で私の好きな餃子でした。

ただちょっと皮が厚かったです。

それにしてもご飯の量が多い

男性にはいいかもしれませんが女性には

ちょっと量が多いかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

具沢山(京華茶楼 市ヶ谷)

この日のランチはちょこっとお出かけしたので

いつもと違う場所です。

とはいえ、どこで食べていいのかわからない。

とりあえずよさそうなお店だったので入ってみました。

京華茶楼

ぐるなびの記事

Rimg0006_2

ランチタイムはいろいろセットになっているようです。

Rimg0005_2

ご飯だけでなく、チャーハンやスープもおかわり自由とは

すごいお店です。

店内も中国っぽいお店でした。

Rimg0001_2

タンタンメンも迷ったのですが野菜が食べたかったので

海鮮タンメンにしました。

Rimg0002

Rimg0003

Rimg0004_3

チャーハンはあまり味がなくイマイチでしたが

海鮮タンメンは具沢山ですごかったです。

海老もプリプリの大きなものが3つ、イカ、

しめじ、エリンギ、ニンジン、白菜、青梗菜、竹の子など

かなりの量です。

ただちょっと塩味がきつく、食べた後かなり喉が渇きました。

タンメンはもう少し薄味で、チャーハンはもう少し濃いめの

味付けだったらいうことなかったのに、というかんじでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋台村(グリーンパッタイ 御茶ノ水)

セミナー2日目は日曜日。

このあたり、駅の近辺までいかないと

日曜日は特にお店がやっていないのです。

と、思ったらやっているお店を発見。

グリーンパッタイ

Rimg0001_2

タイ料理屋さんです。

オットがパクチーのため二人のときは

ほとんどタイ料理は食べないので

一人のときに入ってみました。

Rimg0002_2

いろいろなランチメニューがあるようです。

店内は「屋台村」というだけあって

タイの屋台にきたようです。

Rimg0003_2

Rimg0004

ゴチャゴチャしていて楽しいです。

ランチメニューはこんなにありました。

Rimg0005_2

Rimg0006

悩みましたが無難にグリーンカレーを。

最初はセットのサラダから。

Rimg0008

これはふつーのサラダですね。

そしてオネーサンが持ってきてくれたカレーがこちら。

Rimg0009

カレールーの上にご飯が

なんともかわいいです。

で、カレールーはというと

Rimg0010

チキンやお野菜がたっぷりです。

辛さはほとんど辛くないのでテーブルにあった

調味料でお好みの辛さにできます。

結構ご飯の量が多いので男性でも満足できると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいんだか悪いんだか(誠 御茶ノ水)

この週はセミナー続きです。

久々勉強するとかなり疲れます(^-^;

で、1時間の休憩の間に暖かいものを食べに

いってきました。

この日はとても寒かったのです。

ぐるなびの記事

Rimg0006

スンドゥブチゲのお店なのです。

メニューはこちら。

Rimg0001

私は普通のポークのスンドゥブにしました。

が、ここで落とし穴が。

「土日はご飯がついておりませんがご飯をおつけしますか?」

え~、ランチでご飯なし、だったんですか。

もちろんつけましたよ、100円で。

ただご飯は食べ放題なのでいいっちゃいいのですが。

Rimg0005

店内はとても綺麗で清潔感があります。

店員さんも元気がよくて気持ちいいです。

で、5分くらいでやってきました。

Rimg0002

Rimg0003

玉子は別皿できて、自分で割りいれるパターンです。

これは初めてかも。

スンドゥブはお肉、お豆腐、ネギ、水菜、アサリなどが

入っており辛さも3段階から選べるのです。

ただ私は平日の方がいろいろ小皿がつくので

そっちのほうがいいな~、と思いました。

ただご飯がおかわり自由なのでたくさん食べたいときには

いいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う、う~~ん(汁番 市ヶ谷)

外出したのはいいけれど

2時過ぎのランチで20分しか時間がない!!

とりあえず市ヶ谷駅そばのちゃんぽんやさんに

入ってみました。

汁番

Rimg0003

Rimg0004

ネットでおいしいのかおいしくないのかを

検索する時間すらありませんでした。

これがいけなかったのでしょう・・・。

お店のおすすめの、ちゃんぽんを注文。

Rimg0002

おいしそうですが、一口スープを飲んでみて

コクがない??と思っちゃいました。

具もちゃんぽんというよりタンメンに近いような・・・。

アサリが見当たらないのです。

その他の魚介も入っていないし。

う、う~ん、これは久々の失敗か?と思って

食べログをあとで見たら、やはり・・・といった結果でした。

残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和レトロ(ぼたん 神田)

今回はめぐらしく、B級グルメではありません。

新年会に、と鳥すきやきを食べにやってきました。

ぼたん

P1240009

こちらは建物が都の歴史的建造物に指定されているとおり、

本当に昭和レトロな雰囲気です。

鳥すきやきしかない、といっても言いすぎじゃないので、

まずはすきやきを。

小さなテーブルに備長炭が置いてあり、

そこに小さな鉄鍋を。

P1240019

1人前の鳥すきやきセット¥6,700を仲居さんが作ってくれます。

P1240010

う~~ん、おいしいo(*^▽^*)o

鉄鍋の横に熱燗を置いておくと冷めないよ、

と父親に教えてもらったのでそのとおりにします。

いいね!熱燗。

次はつくねです。こちらも柔らかくておいしい。

P1240012

他にやきとり¥700、三つ葉あえ¥800をいただきました。

P1240016

P1240017

P1240018

三つ葉あえはここでおいしかったので、

家でも作るようになりました。

最後にタマゴでとじて親子丼(タマゴ丼?)にしてもらいました。

P1240020

これがまたおいしい!

タマゴ嫌いですがこちらは食べられます。

最後お店をでるまえに、こんなものを発見。

P1240021

久々に見ました。

こんな情緒にひたるのもたまにはいいんじゃないでしょうか。

ちなみに個室は5人以上じゃないと駄目です。



ぼたん

東京都千代田区神田須田町1-15

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恒例のブッフェ(カトレア 九段下)

年に2回、同じメンバーで飲み会を開いています。

でもみんな「あれが嫌い、これが嫌い」と

好き嫌いが多いため、このところ毎回ホテルのブッフェなのです。

今回はグランドパレスのカトレア。

お値段はこんなかんじ。

Pc060009

ディナーで¥4,000なら安いですよね。

お料理はこんなかんじ。

Pc060010

Pc060012

Pc060017

Pc060018

Pc060020

Pc060022

Pc060023

Pc060024

他にもたくさんありましたが、写真撮り忘れです。

ただサラダが1種類しかなく、ちょっと物足りなかったかしら。

牛肉のシチューが一番お気に入りです。

あと私は食べませんでしたが、デザートが結構ありました。

Pc060013

Pc060014

Pc060015

Pc060016

オットはメタボなくせに、ほぼ全部のデザートを食べていました。

メタボに拍車がかかりますヽ( )`ε´( )ノ

気になったことが1点。

サービススタッフがお疲れのようで、キビキビした動きがないんですよ。

12月でお忙しいのはわかりますが、

笑顔くらいみせてくれてもいいんじゃいのかしら。

ホテルグランドパレス  カトレア

千代田区飯田橋1-1-1

| | コメント (4) | トラックバック (0)